Get the look! -横浜の家- Part 3 ( Dining Room )

こんにちは。

 

昨年アメリカのDesign Campで、様々なインテリアデザイナーに出会い、彼女たちがSNSやブログで”Get the look”と称して、プロジェクトで使った素材や家具等をSHARE(=共有)し、インテリア業界が底上げされている状況に驚きました。

 

弊社も微力ではありますが、物件を通して検討を重ねて選んできた素材や家具を、一般の皆さんにもSNSやblogで共有し、少しでも家づくりのお役に立てたらと考えております。

 

3回目は、この春お引き渡しした、「横浜の家」のダイニングです。SHAREしたいことが沢山あるので、何回かに分けてご紹介して参ります。

 

過去のブログはこちら✏️
Part1 Kitchen
Part2 Living Room

 

 

【アイランド】

横浜の家には、食事をするスペースが3カ所あります。

ブレックファストテーブル、アイランドキッチン、そしてダイニングテーブルです。

今回ブレックファストテーブルはファミリールームに、そしてアイランドはキッチンの目隠しも兼ねて1100mmにしました。

またペンダントはダイニングテーブルの上ではなく、あえてアイランドの上に。

選んだのは直径610mmの大きなペンダントライト

アイランドの幅2400mmに合わせて2つを横並びにし、高さは床から1700mmと低めに設置しました。

 

【ダイニングセット】

ダイニングテーブルは大人数でも食事ができるように伸張式です。

こちらは折り畳んだ状態で使用しており、長さ約2250mmですが、伸張した場合は約3160mmになり、両端にも着席することができます。

このお家のテーマ「modern farmhouse」を象徴するような、クロスの脚がアクセントになっています。

 

空間にラタンを入れたいと思っていたので、ダイニングチェアは背もたれがラタンのものを探しました。

日本ではなかなかこういうチェアがないですね。

座面もクッションがしっかりしており、幅もゆったりしているので、座り心地がとても良いです。

 

【バーコーナー】

ダイニングテーブルの横にはバーカウンターを設けました。

 

設計当初からご主人が選ばれたワインセラーを入れる想定で収納をデザインしました。

ワイングラスは上部ラックに、ブランデーグラスは引き出しに入れています。

 

バーカウンターはお酒のみならず、コーヒー・紅茶を楽しむためのカウンターでもあります。

ですので、カウンター下には紅茶やコーヒー、そしてコップ類も収納されています。

天板に開けた穴はゴミ箱です。ワインボトルやーティーバッグのゴミなどをさっと捨てられるように設けました。

(instagramのリールもご覧ください!)

 

こちらでご紹介した一部の家具については、utide ONLINE SHOPにて、皆さんにもご購入いただけるようになっています。

是非一度ご覧ください。

 

【1】leather Bar Stool

キッチンはブルーグレーの世界に対して、スツールはオレンジ・茶の塊にしたいと思い、座面がレザーのスツールを選びました。

座面の高さが760mmですので、高さ1050mm前後のハイカウンターに合わせると良いです。

【2】Rattan Dining Chair 

背中がラタン!

座り心地ももちろん良いですが、ラタンがインテリアの良いアクセントになっています。

 

【Design Sources】

ペンダントライト:Rodan Hammered Brass Metal Dome Pendant Light / Crate&Barrel

アイランド引き出しノブ:キャビネット ノブ #2 Satin Brass

 

ダイニングテーブル:Toscana Extending Dining Table / Pottery Barn

 

ダイニング収納&キッチンアイランド製作:KONARA HOUSE

LET’S
WORK TOGETHER

We’re always delighted to discuss new collaborations.
Let us help you turn your
dreams into reality.