海外の個性的な輸入壁紙を取り入れてみよう

壁紙選び、とても楽しいですが、たくさん種類があって迷いますよね?アートのような個性的な壁紙を使いたい時は輸入壁紙がオススメです。

 

<どこで輸入壁紙を選ぶのか>

ナショナルインテリアマナトレーディングテシードイオニアトミタと様々なメーカーで取り扱っています。

まずは、各社のサイトで気になる壁紙を絞り込まれ、それぞれショールームで、実物をご覧になられるのが確実です。

 

弊社でも、探しているイメージを念頭に、各社のサイトでイメージに近いものを探し、サンプルを依頼しています。

大柄の場合はサンプルブックをお借りして、全体像を確認することもあります。

 

<輸入壁紙を選ぶ時の注意点>

1、リピートについて

幅が壁紙によって異なりますので、貼りたい壁の幅に対して柄がどのようにリピートするか、確認されることをオススメします。

 

2、壁紙の素材について

壁紙によって、素材が異なり、紙・布・ビニールなどのバリエーションがあります。例えば、湿気が多い場所は紙クロスは避けてビニールクロスを使うなど、お使いになる場所にあった素材の壁紙を選ばれると良いです。

 

<輸入壁紙を使うお勧めの場所>

弊社では、洗面所やトイレなどの比較的狭い空間や、寝室などのプライベートな空間で使っていますが、おすすめはトイレです!

空間も狭いのでそこまで費用がかからず、効果は大きいからです。

弊社の施工事例をご紹介します。

横浜の家-トイレ-輸入壁紙_utide-blogCole&Son FOLIE 99/5023(テシード)

 

赤坂の家-トイレ-輸入壁紙_utide-blog

FARROW&BALL Bumble Bee(カラーワークス)

 

渋谷の家-トイレ-輸入壁紙_utide-blogLORCA Coralie(廃盤)

LET’S
WORK TOGETHER

We’re always delighted to discuss new collaborations.
Let us help you turn your
dreams into reality.