リノベーションで叶える、ホテルライクなバスルーム

お風呂はホテルライクにしたいというご要望は、よく頂きます。
確かに条件が許せば、お風呂は外から覗かれずに良い景色が見えたら最高ですよね。
マンションではなかなか難しいと諦めなくて大丈夫です!
照明一つでぐっと雰囲気は変わります。
そして、WIC、洗面所、脱衣室との関係性がとても重要です。

 

今日はホテルライクなお風呂を実現できる4つのヒントをご紹介します。

 

<ピクチャーウィンドウ>

景色を切り取るような窓をピクチャーウィンドウと言います。

ピクチャーウィンドウは大きくなくても良いのですが、FIXがお勧めです。

この事例でも、窓は景色を最大限楽しむために壁から壁のFIXにしています。

周りからの視線が気になる場合は、電動ロールスクリーン等を天井に埋め込むのが良いです。

 

横浜の家-バスルーム_utide-blog

 

<ムーディーな浴室照明>

以下は、洗面室・トイレ・浴室が一体となったプランです。

ポイントは照明です。

直径5センチの小型ダウンにし、存在感と照度を抑え、ムーディーに仕上げています。

 

渋谷の家-バスルーム_utide-blog

 

浴室で使用した防雨・防湿のφ50のダウンライト

DD-3586-LL / 山田照明

 

<寝室→WIC→バスルームの回遊導線>

ホテルに滞在すると寝室との関係がとても心地よく思いませんか?

朝起きたら、お風呂に入り、WICで洋服を選んで、出かける。

シンプルな動線ですが、この動線こそホテルライクなバスルームには重要です。

 

麻布の家-主寝室と洗面所_utide-blog

 

<ふんだんに天然石を使用する>

メンテナンスを考えるとタイルにしがちですが、天然石を使うと一気に高級感が出ます。

この案件では床・壁・洗面台天板の全てに天然石を使っています。

 

赤坂の家-バスルーム_utide-blog

LET’S
WORK TOGETHER

We’re always delighted to discuss new collaborations.
Let us help you turn your
dreams into reality.