Get the look! -浜松の家- Living Room

プロジェクトで使った素材や家具等をSHARE(=共有)する”Get the look”。
物件を通して検討を重ねて選んできた素材や家具を、一般の皆さんにもSNSやblogで共有し、少しでも家づくりのお役に立てたらと考えております。

 

今回は、年末にお引き渡しをした浜松の家のリビングについてご紹介します。

 

*概要については、過去のブログもご覧ください。
こだわりのキッチンを実現した浜松の戸建リノベーション

浜松の家 リノベーションプラン_utide blog

<リビング側から見えるキッチン>

パン教室を行ってらっしゃる奥様。

リビング側には、パン教室に使用する発酵器を置く場所を確保するため、細かく収納内部の寸法を調整することが必要だったたため、CUCINAでフルオーダーという形で作っていただきました。

 

右側に発酵機、左は4段の引き出しで、食器やコーヒーカップなどを収納されています。

リビング側の扉面材は、CUCINAの標準使用の「NOSTALGIE(ノスタルジア)」に、輸入金物を組み合わせています。

 

 

 

<ご主人スペース>

ご主人が趣味を楽しんでいただけるスペースをリビングに設け、来客時は中が見えないように、フリッパー扉で隠せる仕様にしました。

デスクスペースにはチェアをご提案しましたが、背もたれが低いので、H700のデスクの下に入れることができます。

こちらのローバックチェアは、utide ONLINE SHOPにて販売を開始します!

 

 

 

<TV収納>

現在は、置き型のTVを使ってらっしゃいますが、将来的に壁掛けにできるTV収納をデザインしました。

55型、65型を想定して中央はTVのスペースとし、上下に収納を設けています。

下の扉には、部屋の中でも一番目にするところなので、奥様が気に入ってくださった象牙でできたOCHREの取手を取り付けました。

 

 

 

<廊下とリビングを繋ぐガラス扉>

廊下とリビングを一体に見せたいというご要望から、Raikiのガラス扉をご提案しました。

黒フレームに、ブロンズ色のカラーガラスを採用しました。

サイズは幅900mm+350mmの親子扉にしていますが、大きな扉の方は、180度回転するので、どちらからも押すことができます。

 

 

浜松の家は、特にキッチンにこだわったので、また別の記事で詳しくご紹介したいと思います。

 

<Design source>
壁紙:TH32380 / サンゲツ
床タイル:CMS6505P / SWANTILE
建具クロス:TC-61801 / トミタ
ガラス扉:Raiki(フレーム:Earth Black、ガラス:Bronze)

キッチンアイランド扉材:NOSTALGIE(ノスタルジア) グリージェ / CUCINA
キッチンアイランド金物:キャビネット ハンドル #1 Polished Chromeキャビネット ノブ #2 Polished Chrome

TV収納金物:horn handles / OCHRE
ピクチャーライト:18″ Cabinet Maker’s Picture Light / Visual Comfort
リビングカーテン:BF4951 / サンゲツSC8696 / サンゲツ

LET’S
WORK TOGETHER

We’re always delighted to discuss new collaborations.
Let us help you turn your
dreams into reality.